2012.03.23 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.23 Friday

    フィリピン不動産投資マニュアル 8000円引き

    0

      究極のフィリピン不動産投資術

      究極のフィリピン不動産投資術 




      下記サイトで購入者レビューを公開中です!
      究極のフィリピン不動産投資術





      内容を少しご紹介すると… チャーリー流フィリピンでの1日の過ごし方とは?
      資産100億越えチャーリーのフィリピンでの食生活とは?
      投資にはつきもののリスク。フィリピンでの不動産投資にも当然リスクはあります。チャーリーが気に留めているフィリピンにおける投資リスクとは?
      その国に投資するかどうかの判断材料としてチャーリーが必ずチェックするあるものがあります。勿論、フィリピンでも真っ先にこれを確認しましたが、今なら比較的良い条件でこれを手にする事ができます。これがあるとないとでは、フィリピンでの不動産投資の成績はまったく異なるものとなってしまいます。比較的良い条件で手に入れる今が、まさに投資のチャンスと言えるでしょう。
      日本の様々な制度が崩壊する今、昔から日本人が持つある常識に"大きな変化"が起こっています。このお手紙を読む貴方にも、その変化の流れが来ています。この変化の流れは、もう誰も止めることが出来ないでしょう。
      超一等地に建つ超高級コンドミニアムに住んだとしても、せいぜいこのくらいの家賃なんです。貴方の今の家賃と比較して如何ですか?投資活動の拠点を変えるというのも資産拡大スピードをあげる一つの手段です。
      何故フィリピンの不動産投資に妙味があるのか?市況変動に非常に強い理由とはなにか?これがその最大の理由です。
      フィリピン移住を想定した1ヶ月あたりの生活費のシミュレーションをご紹介しています。これを見れば、優雅なフィリピンでの移住生活をリアルに想像出来るので、海外に拠点を持ちたいという貴方の夢が、決して夢では無いことが分かるでしょう。
      フィリピンで購入したコンドミニアムに賃貸付する上で日本人投資家にとって最も条件のよい顧客ターゲットとは?購入する地域によっては最初からこのターゲットを意識した上でコンドミニアムを選定すべきかもしれません。
      フィリピン移住生活に更にレバレッジをかける方法とは?フィリピン移住生活が、単に生活コストを減らし、投資の効率アップという目的だけだとちょっともったいない気がします。追加で『あること』にお金を使うと、もしかすると、不動産投資以上に大きなリターンが得られるかもしれません。
      意外と思われるかもしれませんが、フィリピンで取得出来る『あるもの』を持っていると日本でもかなりお得な思いをする事があります。その『あるもの』とは?そして、日本でのお得な活用方法とは?
      世界中でビジネスを起こし、成功させてきたチャーリーが、どんな点に注目してビジネスを作り上げていくのか?そして、フィリピンで大きなビジネスチャンスを感じる4つのキーワードとは一体何なのか?これをお伝えします。
      失敗しない不動産投資
      フィリピンをはじめとする新興国でビジネスの仕組みをつくり上げるときに、チャーリーが軸としている4つの行動指針とは?
      日本以上に●●がモノをいいます。どのビジネスを始めるにしても、いかに●●をもつかが非常に大切です。●●がなければ、単なる銀行の口座開設すら対応スピードが異なってきます。
      日本以上に厳しいフィリピンの雇用のルールとは?これを知らなければ、現地で人を雇用したとき会社に致命傷を与えかねない想定外の大きなコストが発生してしまうかもしれません・・・。
      今、人材の奪い合いが起こっているフィリピンのとある業界で、雇用条件が魅力的に見えるようにとてもユニークな特典をつくっています。その特典とは?
      フィリピンでビジネスを起こすときに注意しなければならない6つのポイントとは?
      情報商材レビュー
      フィリピン法人における外国人が所有可能な株式比率はなんと●●%以下。そのため、貴方がその会社をコントロールする為には一工夫が必要になります。もしくは、こんな例外的な方法も使えるかもしれません。
      チャーリーが考えるフィリピンで法人を設立するメリットとデメリットとは?
      フィリピンでビジネスを起こしたとき、ビジネスを行う拠点をどこにおくか、そして、そのビジネスの顧客ターゲットをどうするかで、その収益構造はガラリと変わります。チャーリーならどんなビジネス構造をつくるのか?これをお話しします。
      チャーリーがフィリピンで新たにスタートさせた4つの事業とは?
      フィリピンに進出している日系企業の求人を探す意外な方法とは?
      日系企業といえどもフィリピン現地採用となった場合に注意しなければならないこととは?
      貴方が理想とする生活を送る上で目標とする資産額が本当に妥当かどうか、ぜひこの考え方で計算し直してみて下さい。本当に必要な資産が意外に小さいことに驚かれるかもしれません。
      チャーリーがプライベートで1ヶ月に使う金額とは? そして、その金額を生み出すために必要な資産額とは?
      チャーリーの場合、今の生活水準で必要となる資産額は当然達成しています。しかし、それでも仕事をつづけるのはこんな理由があるのです。
      今までの資産分散と、これからの資産分散の違いとは?
      30歳、年収300万円、貯金300万円の人が海外口座に資産分散する場合、どの程度の金額を外貨で持つべきなのか?そして、そのベースとなる考え方とは?
      究極のフィリピン不動産投資術
      フィリピンを始めとした新興国における海外不動産投資が魅力的である6つの理由とは?
      海外投資では為替とは上手く付き合う必要がありますが、当然ながらフィリピンの不動産投資でも為替は検討項目の一つです。チャーリーがどのように考え、フィリピン・ペソの今後の動きを予想しているかをお伝えします。
      インフレが期待されるフィリピン。この国の不動産投資におけるチャーリーお薦めの出口戦略とは?
      2008年の夏以降、実は投資やビジネスで大きなチャンスがありました。そのチャンスに気がついたのは、ただ、あの数字をチェックして頂け。ビジネスチャンスを見抜くチャーリーの思考を余す所なく公開しています。
      フィリピンの不動産投資の中でも、チャーリーが特に注目しているのは高級不動産市場。何故、そこに注目するのか?その7つの理由をお伝えします。
      チャーリーが実際にフィリピンで購入した高級コンドミニアムの具体的な事例とは?
      チャーリーが日本の不動産投資をお薦めしない4つの理由とは?
      フィリピン、マカティエリアで行った完成済みコンドミニアムへ投資の流れを、具体的な価格、売り手との交渉金額を踏まえて公開。金利の低い外貨建ての融資では60%程度の融資枠しか期待出来ないと言われる中、68%相当の融資を引っぱることに成功。チャーリーが行ったその方法とは?
      フィリピン不動産投資ならではのとても面白い投資手法があります。この投資手法であれば、頭金として最初からまとまった金額を用意する事なく、不動産投資を急に開始する事が可能です。その投資手法とは?
      プレビルド物件への投資の魅力とは?具体的なプレビルド物件を例に挙げ、その魅力をお伝えしています。
      不動産相場が高騰してきたマカティの次にチャーリーが注目している日本人にも馴染みの深いフィリピンの都市とは?そして、その都市に魅力を感じる7つの理由とは?
      フィリピン人ターゲットで賃貸付をする場合、日本では珍しいあるスタイルで行われることが普通です。このスタイルで貸し出すことにより、投資利回りは上がり、空室率リスクが比較的小さくなります。このフィリピン特有の貸出スタイルとは?
      昭和の経済成長期に日本でも見られたあるブームが、今、フィリピンで起こっています。このブームには非常に大きなビジネスチャンスが隠れています。そのビジネスの形態とは?日本の高度成長期を研究すればこのチャンスがどれだけ大きいものかわかって頂けるでしょう。
      海外出稼ぎ労働者の多いフィリピンならではの「インハウスローン」と言われる非常にユニークな融資スキームとは?
      チャーリーがフィリピンで行なっているランドバンキング投資とは?投資手法と、具体的な実践例をご紹介します。
      フィリピン不動産投資と、複数の金融商品を組み入れた複合投資とは?チャーリーも実践するこの投資手法。具体的な実践例とともに解説します。勿論、資金力の少ない人でも実践可能な手法です。
      ざっとご紹介しましたが、このような内容になっております。

      究極のフィリピン不動産投資術 究極のフィリピン不動産投資術 究極のフィリピン不動産投資術 フィリピン不動産投資マニュアル フィリピン不動産投資マニュアル

      これらのノウハウを手にしていただくことで、
      微塵の迷いもなく、フィリピンでのビジネス、不動産投資に、
      安心して参入していただくことが出来るでしょう。